島忠家具&ホームセンターTop >  関西しまちゅう >  島忠 ホームズ 葛西

ゴールデンバリューニューフィットエグゼクティブ

島忠 ホームズ 葛西

島忠 ホームズ 葛西店はイトーヨーカ堂の隣。島忠はリバーサイドショッピングセンターに隣接。ベッドフレームならお気に入りで決めてもよいが、マットレスは直接体に関わってくるので、じっくり選びたい。島忠といえばシモンズベッドと言える。一流高級ホテルの採用されているシモンズベッド。やわらかめのベッドマットレスだ。また最近では、マニフレックス社は、バイオシェイプ枕も開発。頭を支える首の血行が良くないと肩こりや頭痛といった症状が出てくるので、バイオシェイプ枕はこうした首の疲れを取るために開発された枕だ。ユニークな形だが、首をしっかり支え、眠っている間に疲れを取るよう開発され、すべて信頼できるイタリアの工場で作られ、日本へと運ばれてくる。島忠と違いイケアIKEAはしっかりとしたターゲットをプレスし、20代や30代前半の比較的ヤングな層を狙っているからだ。イケア船橋(千葉県)へいったリターンに、東京・葛西にある島忠ホームズへ寄ってみた。ファーニチャーのレベルが全くことなる。このポケットコイルマットレス「ビューティレスト」は、スプリングをひとつずつ不織布で包んで、並べたものだ。 各々のコイルが独立していて、点で体を支え、その結果、体圧は分散され、振動が響いたり、まわりに伝わることがない。島忠家具とニトリとイケアの違いはパッケージもコストダウンで、むき出しのイケア。それとニトリ、島忠ホームズを比べることがことが、そもそも間違っていると気がした。イケヤIKEAで、方針が若い層から支持をえているのだから。シーリー社は、アメリカ国内だけでなく、カナダ、フランス、イタリアブラジル、アルゼンチン、メキシコで6,000人を超える従業員が働いており、国際ライセンス契約をオーストラリア、イスラエル、ジャマイカ、サウジアラビア日本、ニュージーランド、英国など11カ国で結んでいる。島忠家具はホームズとホームセンター部門がある。全国店舗展開している家具インテリア雑貨の大手。生活に関するアイテムや家具のの充実した品揃え。リーズナブルな家具の値段と暮らしを豊かに楽しくサポートしてくれる。低反発ウレタンのベッドマットレス。低反発ウレタンの性質は、ゆっくり沈んで、ゆっくりもどることで、理想的に体を包みこみ、体圧分散効果がすぐれいている。さわったことはあるかな?お餅みたいでやわらかく、マシュマロみたいな不思議な感触だ。 でもソファーが50万円もしたら、さすがに考えるな。昔、大塚家具でcoachのソファーが150万円で売ってるのみて、驚くというより呆れたけど、バロックのソファーっていくらスンのかな?ちょっと知りたい気がする。ベッドマットレスのへたりはそのまま同じように使い続けるとマットレスの寿命も短くなるし、寝姿勢にも悪影響を及ぼしてしまう。だから、へたりを軽減させるためには、マットレスの上下裏表を均等に使うことが大切だ。シモンズベッドは他のやわらかいだけのマットとは違う。低反発のように、ゆっくり、ふわっと、沈み込む。体重をマットレスが分散していくのが分かる。高級ホテルに採用されるだけあって、寝心地が抜群。ぐっすり眠れる。シモンズベッドの取り揃えなら島忠家具が一番だろう。シモンズベッドは、アメリカ国内外の最先端の睡眠科学を導入し、快適な睡眠のために、日々研究をしているので、一流ホテルで採用されるいるんだね。シモンズベッドとアウトレットの関係も気になるところだ。島忠家具センター中野店にいってきました。JR中野駅から徒歩7分程度。従来の島忠家具センタータイプのお店だった。家具を選ぶなら、やはりホームズへ行ったほうが良い。これは、密度が大変高い弾性素材で、弾力性と復元性に富み、マットレスとして長い間使用しても型崩れしないのだ。マニフレックスのマットレスの弾力性と復元性は世界特許を取得しているので、他の会社にはまねの出来ない技術を持っているのだ。

関連エントリー

島忠家具&ホームセンターTop >  関西しまちゅう >  島忠 ホームズ 葛西

Edit

Google